上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その昔 知り合いが語っていた話を ふと思い出した

幼少時 一軒家に家族とともに暮らしていた知り合い

なんとなく顔を出す 近所のノラにゃんに よくご飯をあげていたそうな

すっかり信頼関係も出来 日々仲良く過ごしていたのだが

家の建て替えのため 住み慣れた地を離れざるをえなくなった



ノラにゃんの事は 気になるものの 

幼き子になす術も無し. . .



IMG_4901_edited_convert_20130408233233.jpg



幾月か経て 戻った新しい我が家で

ノラにゃんの姿を探してみたものの 逢うことは出来なかった. . .



そんなノラにゃんのことも 忘れかけたであろうある日

近所で目にした 懐かしい後ろ姿

たまらず 後ろから呼びかけてみると

果たしてそのノラにゃんは 探し続けていた猫であった



探し続けていた猫であった. . .

のだが

月日は 猫の風貌に多大な変貌を与えていた



知り合いの呼びかけに答えた猫の顔は

面影を残しつつも 

百戦錬磨のボス猫の凄みを備えた ふてぶてしいまん丸顔に

泣く子もビビる コレもんの傷痕. . .

驚きつつも 頑張って生きていたことが嬉しかった. . . と



逞しいよね. . .



IMG_4937_convert_20130408233310.jpg



ためになる猫のお話満載の 今週の猫論学 によると



個体差はあるが 猫は生後7~10月で性成熟し

大人になったオス猫は 二次性徴としてホッペタが張り出すそうだ

大人のオスライオンにタテガミが出来るのと同じで

どちらも正面から見ると大きく見える

顔を突き合わせてやるケンカには

”大きくて強そうに見せるためのハッタリが必要” って理由らしい

しかしこの張り出し 噛まれたり引っ掻かれたりした際には保護の役目も果たしてくれるそうな

ちゃーんと 実も伴ってるよね



しかし 去勢手術をすると 張り出しは消え子供っぽい顔に戻る. . . 

去勢手術が普及した昨今 

ふてぶてしい顔のオス猫は減り 子供顔の猫ばかりになってきた. . . . とな



IMG_4922_edited_convert_20130408233333.jpg



侘ちゃん. . .

とっても子供顔の時もあるけど. . .

ふてぶてしい顔率 非常に高し. . .

結構あります. . .

顔の振り幅. . .



そして

アウェーじゃからきしダメだけど

我が家という 縄張りの中では 頂点に君臨しています

侘助親分



IMG_4910_convert_20130408233356.jpg



親分にはかないませんぜ♪


にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
ポチッとアリガトウおじさん


コメント

  1. アウェーじゃからきしってところが、侘助おやびんのカリスマ性ですね。

    猫論学、インストールしてみました!イラストも味があってかわいいですね~♪

    ( 13:28 [Edit] )

  2. 侘助ハハ | -

    コメ返し

    ポルベガのおばさん様

    だってこの顔 シャーッ!よりコワい(笑)
    猫論学、読み物としても面白いですよね。
    ただ、もう更新されないってのが残念なとこです. . .(涙)

    ( 11:49 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。